2008年12月11日

家にいるような自由な行動は・・・・・

最近では、ペットと一緒に宿泊できる宿が増えてきています。 しかし、ペットと宿泊できる宿だからといっても、自由に何でもしていいわけではありません。 それぞれの宿にはルールがありますし、それを守らなければいけない当然です。 時々ルールが守れず、マナーがとても悪い方もいます。


しっかりとマナーを守ることが、ペットと一緒に楽しい旅をする基本なのです。 それでは、最低限守って欲しいマナーをいくつか挙げます。 宿に入る前には、ペットの排せつを済ませておきましょう。 また、飼い主さんは、ペットの排せつのリズムをちゃんと確認しておくことも大事です。 玄関先では、ペットの足をしっかりと拭いてから館内に入るようにしましょう。


宿によっては、わんちゃん用の足洗い場がある所もありますが、 無い時のために、タオルなどを常に用意しておくといいです。 予約する時には、宿の方にそこのルールを確認しておきましょう。


宿によって、ルールはそれぞれです。 宿に到着してからも、再度確認しておくと、トラブルの心配も少なくなります。 ペットがフンをしたときは、飼い主さんが持ち帰るのが常識です。 宿によっては、わんちゃん用トイレやゴミ箱が設置されている場合があるので、その場合は指示に従って使わせてもらいましょう。


客室に入ったら、家にいるような自由な行動はやめましょう。 他のお客さんも使うことを、しっかりと頭に入れておくことが大切です。 そして、チェックアウトする時は、簡単に掃除しましょう。粘着コロコロなどで抜けた毛を取り、トイレの始末・消臭スプレーくらいは、最低限忘れずにしましょう。


しっかりとルールを守ることで、わんちゃんも飼い主さんも、楽しい旅行になるはずです。 せっかくの旅行が台無しにならないためにも、絶対にマナーは守りましょう。







































レディース スエットワンピ ブランド サングラス 日焼け止め 無添加 montecarlospa アロマキャンドル マジックボール フランジュール AfternoonTeaLIVING ふわふわ枕 黒留袖 レンタル代

ニックネーム 洗濯屋 at 15:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする