2008年11月17日

ワンちゃんは行けない、海外旅行・・・・

ワンちゃんを連れての海外旅行・・・・

なかなか気軽に行けるもんじゃありません。

どうしてもワンちゃんだけお留守番になってしまいます・・・

ごめんね、ワンちゃん。

今回は、海外旅行でも人気の国、中国についてのお話です。

華人民共和国では、一昔前までは、外国人は現地の中国の人たちが通常使っている「人民幣」を使うことが認められていませんでしたが、現在は、通貨統一によって外国人でも中国人と同様に人民幣を使用できるようになりました。

1元(RMB)=10角=100分です。 ただ、中国のお金を使い慣れるには少々時間がかかるかもしれません。一元以下の人民元には、紙幣と硬貨の両方があるからです。一元紙幣と一元硬貨、5角紙幣と5角硬貨、というぐあいです。もちろん価値は同じですので同様に使うことができます。



さらに1以上のお金についても、1元、5元、10元、20元、50元、100元と、6種類の紙幣がありますから、混乱してしまいそうです。とりあえず、10元紙幣を多めに用意しておくと、タクシーや水などを買ったり、お釣りがないようなお店で便利です。


10元は、日本円で150円ぐらいでしょうか。 外貨から人民幣に両替することは比較的簡単です。空港にはたいてい、自動両替機が設置されています。また出発ロビーと到着ロビーそれぞれに銀行が設置されています。また、空港を出てからも、たいていホテルには中国銀行の支店や出張所がありますし、レートは統一されていますから、銀行かホテルか、あるいはホテルによってどこがレートが良いか、などの比較をする必要はありません。 ただし、注意が必要なのは、人民幣から外貨へ両替する際に両替証をなくさないようにすることです。



両替に際しては正式な両替証の取得が必要だからです。また、銀行などはとても混雑していますので、計画的に小銭など、両替しておくことをお勧めします。























シャローットロンソン バナーバレット レザージャケット アミリス ストール Tolani ストール NOJESSアクセサリー 5点セット アーニーアーノルドパーマー アウター スティーブ・マデン 新作パンプス ジョリーブティック ボヘミアンワンピース H&M ロングニットガーディガン charlotte ronsonno ボーダーニットワンピ

ニックネーム 洗濯屋 at 13:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする